無駄使いを無くせばあなたの将来も少し楽になる!

最近毎日毎日会社に行っているけど「何の為に生きてるんだろう」
と漠然とした疑問に苛まれることがあります。
もちろん生きていく為には仕事をしないと食べて行けませんから、
仕事をする事は人として当たり前の事だと思います。
しかし毎月私の預金通帳に残る金額は1万円以下。
更にカードローンが残っています。

私の仕事は残業があります。月/35時間程度。会社の規定で30時間以内は残業代が出ません。
遅くまで働いても結局お金にはなっていないと思うと、正直ストレスが貯まるばかりです。
その上給料はほとんど上がりません。
物価の高い日本では疲れた日にタクシーに乗って帰ることも出来ません。
働いても働いても税金と家賃と基本的な生活費で給料はほとんど残らない。
「一体これがいつまで続くのか・・・」「もしかしたら死ぬまでこのままなのかもしれない」
そう思うと「何のために生きているのだろうか」と漠然とした疑問をもってしまう時があります。

先日同僚と話をしていた時でした。
「ランチどうする?」「ごめん、今日行きたいところがあって・・・」「OK。また明日ね!」
私は私の好きなランチのお店に1人で歩いて行きました。
すると友人が某高級車のお店に入って行く所が偶然に見えたのです。

彼女は何やらスタッフと話をしています。
同僚には「悪い」と思いましたが私はどうしても気になってしまって
お店の中に入ってしまいました!
「何してるの~♪」私が聞くと、同僚は「あちゃ~。ばれちゃった。。実はレクサスを買うことにしたんだ」
「・・・」レクサスって高級車ですよね?それを同僚が買う??
私は本気で驚きました。だって私達給料は同じくらいなのですから。
「どこにそんなお金が?」私は失礼とは思いましたが同僚に聞いてしまいました。

すると同僚が言いました。「実は私・・・色々と知恵を絞ってコツコツだけどお金を貯めてたの!」
話を聞くと友人の“節約術”は簡単なことばかりで私にも今日から始められることばかりでした。
私は今自分が節約出きていてこれ以上減らせるお金はない!と思っていました。
でも同僚からしてみると「過払い」していることになるのです。
皆さんの中にも“自分のお金を払いすぎている人”はいませんか?

貯金がないと必要な時にお金が足りず、借金を背負うことになってしまうかもしれません。
そうすればいもずる式に借金が増えてしまう人もいるでしょう。
カードの返済が間に合わず“ブラックリスト”にでも乗ってしまったら
せっかくのチャンスが訪れた時に人生がパーになってしまうかもしれません!

将来万が一両親や兄弟姉妹が先立ってしまって自分1人が残されてしまった場合。
夫と離婚して1人で生活しなければならなくなった場合。
結婚相手が見つからず生涯独身だった場合。
いづれの場合も“お金がない!”“貯金もない”では毎日不安と戦いながら生きて行かなければ
なりません。
今から少しで貯金することで生きていく意欲や楽しみが持てるかもしれない!
少しづつの節約があなたの命をつなぐ日が来るのかもしれません。
「備えあれば憂いなし」小さい事からコツコツと節約することを始めてみましょう!

Comments are closed.